20.01.2017 16:25 - in: セリエA S

      ボヌッチ「今から完璧に」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「ステップアップし、私達は何ができるかを示す時です、今からシーズン終わりまで間違いをもうしません。」

      「ユベントスは、2連続でダメなプレーをしてはいけません。」

      これらは、今日の午後のレオナルド・ボヌッチの最初の言葉です。ヴィノーヴォでSkyとMediasetのカメラに話すディフェンダー、ユーヴェの背番号19は、日曜日のセリエAでのラツィオ戦前にビアンコネリの精神状態をプレビューで明らかにしました。

      先週末の失望のフィオレンティーナ戦敗北とコッパ・イタリア、アタランタ戦での、最後の15分の不確実さ。ボヌッチは、チームメイトに「愚かなミス」を止め、過去5年間の顕著な形、メンタルからの集中力、強さを再発見するようチームメイトに頼んだ。

      レオの、シーズン・スタートはここからです…


      もうミスはしない

      「私達はチームとして座り、フィレンツェでの出来事は目覚ましだと認めました。これ以上ミスをする時間はありません。

      いつもどおり、私達は敗北から学び、以前の自分達より強くなる必要があります。現在メンタルのレベルでユベントスが最もタフで誰にも劣らないとイタリアとヨーロッパでもう一度示す時です。」


      グループとして前進すること

      「調子が強い進行は士気が高くなりますが、このレベルでは何も想定してはいけせんし、繰り返すことはできません。私達は、ドーハとカップ戦アタランタ戦での2失点、フィオレンティーナ戦での全体のパフォーマンスと多くの間違いが最近ありました。それは試合へのアプローチでの欲求の強さの低下から起きたことです。

      共に戦い、チームとして反撃することは、私達が上手くシーズンを終える唯一のやり方です。私には、今から本当のユベントスを見せるだろうという疑いはありません。」


      成功の秘訣?

      「様々なフォーメーションに対応するのに十分多くの才能を持つ選手がおりラッキーですが、最後に重要なことは精神的にどのくらい準備されているかという事です。我々はフィレンツェでバックで7人でプレーする事できたが失点した。

      勝つために50-50に勝利し、チームメイトのためにギリギリで戦い、愚かなミスを止めその両方でディフェンシブにもチームとしてプレーする野心が必要です。私達はグループ全員がその認識でモチベーションとして戦わなければいけないと思いました。

      クラブには、大きな未来へのプランがあり、フィールドでより多くの勝利を繋げます。勝利を挙げる事を確実にする事は自分達次第です。」


      ラツィオ

      「ラツィオは素晴らしいチームで、シモーネ・インザーギ監督の下で飛躍的になりました。特にカウンターアタックに関して彼らは十分な問題を引き起こします。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK