12.09.2018 11:00 - in: チーム S

    ボスニアが2連勝

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ミラレム・ピアニッチのボスニア・ヘルツェゴビナ代表が ネーションズリーグで2連勝を達成、その他のビアンコネリも親善試合に出場した。

    ボスニア・ヘルツェゴビナ代表がオーストリア代表を1-0で下して2連勝を達成し、ネーションズリーグBグループ3の首位に立った。

    ホームチームは12分にローマのエディン・ジェコがネットを揺らし、決勝点を決めている。ミラレム・ピアニッチは89分までプレーし、試合終盤にピッチを退いている。

    またヴォイチェフ・シュチェスニーがフル出場したポーランド代表は、1-1でアイルランド代表と引き分けた。アウェイのアイルランドが54分に先制したものの、ポーランドは試合終盤に同点に追いついている。

    一方アメリカではコロンビア代表とアルゼンチン代表がニュージャージーで対戦し、0-0で引き分けた。フアン・クアドラードは78分間出場、パウロ・ディバラは54分に途中出場している。

    ネイマールのPKなどでエルサルバドル代表に5-0で大勝したブラジル代表では、ドウグラス・コスタが先発し54分までプレーした。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK