23.06.2018 10:00 - in: FIFAワールドカップ S

      ブラジルが終盤に決勝点

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ドウグラス・コスタが途中出場で大きなインパクトを残したブラジル代表が、終盤のゴールでコスタリカを2-0で下した。

      セレソンが2-0でコスタリカを破り、今回のワールドカップ初勝利を挙げた。次戦のセルビア戦で勝ち点1以上を獲得すれば、決勝トーナメント進出が決定する。

      ブラジルとコスタリカの一戦は、ブラジルが獲得したPKがVARで無効と判定されたこともありスコアレスで終わるかと思われた。しかし90分にコウチーニョがペナルティエリア内から決定的なゴールを決めることに成功する。さらにアディショナルタイムに、ドウグラス・コスタのアシストからネイマールが2点目を決めた。

      ドウグラス・コスタは後半の頭から途中出場し、アシスト以外にも3回のチャンス創出、3本のクロス、5回のドリブル成功でチームに貢献した。

      反撃を狙うケディラのドイツ代表

      第1戦でメキシコに0-1で敗れ黒星スタートとなったサミ・ケディラのドイツ代表は、大会初勝利を目指して日本時間24日3時にソチでスウェーデン代表と対戦する。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK