12.01.2017 18:30 - in: 公式レポート S

    マッティア・カルダラ、ユベントスと契約!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッティア・カルダラ、2021年6月30日までユベントスと契約しアタランタから移籍を完了します

    マッティア・カルダラが、€1500万でアタランタから2021年6月30日まで完全移籍に合意したことをユベントス・フットボール・クラブは今日確認します。

    この金額は4年間で支払われ、契約期間中、特定の条件達成で更に€600増加する可能性があります。

    また同時に、ユベントスは、2018年6月30日までアタランタに自由レンタル契約に達し、22歳のディフェンダーが特定のパフォーマンスを成し遂げたら最大€400万のボーナスがアタランタに支払われます。

    フィジカルが強く、若い選手としては、非常に良く試合を読む事ができます。カルダラは、最近のアタランタの有名な若手選手達から現れた非常に優秀な選手達のうちの1人です。

    2013/14シーズンにアタランタでデビューした後、ベルガモ生まれのカルダラは、レンタルでセリエBトラーパニとチェゼーナで2シーズン過ごしそれぞれで22試合と27試合に出場しシチリアで2ゴール、エミリア・ロマーニャで作シーズン3ゴールを挙げました。

    夏にアタランタに復帰すると同時にカルダラは、アタランタの守備の中心で非常に印象的なパフォーマンスを残し、2016/17シーズン現在6位に着けるクラブの強いスタートのかなりの部分で貢献してきました。

    今シーズン74回のポゼッションを失ったという数字は、セリエAディフェンダー平均のほぼ半分で、彼の穏やかさとボールを持った時の落ち着きの証拠です。

    カルダラは、しっかりとしたパス技術から深く攻撃を仕掛ける事もでき、今シーズン118回前方へボールを送り266回パスを完了しています。そしてゴール前での才能も見せます、4本のシュートを打ち3本を枠内へ届かせました。

    これら全ては、ユベントスにとって明るい未来の良い前兆です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK