01.03.2017 00:28 - in: コッパ・イタリア S

      キエッリーニ「後半に変化した考え方」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「ナポリは、最初プレスを上手くかけましたが、私達は3-0を望みました」と、ユベントス・スタジアムでの勝利後のディフェンダーは話しました

      火曜夜、ユベントス・スタジアムでユベントスは後半の逆転でナポリに3-1で勝利した後、ジョルジョ・キエッリーニは、姿勢に置ける変わりを正確に指摘しました。

      「まず最初に、ナポリはプレスを非常に上手くかけたので、私達は出る事が出来ませんでした。しかしハーフタイム後、プレーのシステムよりも考え方を変えました。」とキエッリーニはコメント。

      「私達は、迫る一連のビッグマッチを戦いますし、姿勢を変える必要があります。私達はただプレーし、今夜のミスを訂正することに集中する事が重要です。失点につながるポゼッションを渡したのは私達でした。私達は、3-0のリードでナポリへ行こうと望みました。私達はハードワークしなければいけません。」キエッリーニは付け加えました。

      シーズンのクライマックスに達して、キエッリーニもチームメイトに集中を頼みました。

      「長い道のりがまだあります、それはチャンピオンズ・リーグにも当てはまります。」とキエッリーニは言います。「私達はポルトで非常に良く戦いましたが、シーズンのこれからのやり方は私達の形ち対戦相手に依存します。私達は持っている全力で戦います。

      秘密は、タイトにしておく事です。それは、選手間の距離が減りますから中盤の助けになりますし、スピードで休む事ができます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK