03.04.2017 00:44 - in: セリエA S

    引き分けに満足なキエッリーニ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「今夜私達のベスト・パフォーマンスでありませんでしたが、結果は最も重要なものでした」と、ナポリとの1-1引き分けの後ディフェンダーはコメント

    ジョルジョ・キエッリーニによると、日曜日夜のアウェイでのナポリ戦で得た勝ち点でユベントスは満足する事ができます。

    試合後のコメントで、ビアンコネリがスタディオ・サンパオロではベストではなかったがユベントスがローマに対し勝ち点6差のアドバンテージを示しているのが最も重要だとキエッリーニは認めました。

    「私達の対戦相手へ全てのリスペクトを示すも私達は自分自身のリーグ・タイトル獲得に集中しています。」とキエッリーニは言いました。運命が自分達自身の手にあるように現在残りの8試合を戦います。

    「この試合、今シーズンの私達のベスト・パフォーマンスでは無かった事を私達は理解しています。しかし私達はインテリジェントがあり現実的なチームですし、今夜強さを示しました。おそらく、私達はボールを手放さず、より上手くカウンターを仕掛ける事ができましたが、私達がナポリに対し多くのチャンスを与えなかった事も思い出す価値があります。彼らはリーグで最高の攻撃力を持ちホームで非常に強いです。現在私達は水曜日のコッパ・イタリア準決勝をここで終える事に集中します。」

    キエッリーニは、ナポリ戦でのユベントスのミッドフィールドの能力を称賛しました。

    「ミッドフィールドの5人は、今夜非常に印象的でした」とコメント。「ナポリの様なチームに対して実質的にボールを通させませんでしたし、彼らは激しくプッシュしました。これらを目的としなければいけません。私達はもっとできましたが、(パウロ・)ディバラという重要な選手がいませんでしたし、彼は試合で何かを起こす事ができます。良い試合でしたし最も重要な事は結果です。」

    キエッリーニはサンパオロで観られた光景と方法の満足について話します。

    「私がユベントスに加入してから、12年で最も穏やかなナポリ対ユーヴェでした。」とキエッリーニは言い舞う。「当局とナポリ・ファンによくやったと言わなければいけません。ファンは彼らのチームを応援しました。2、3のブーイングがありましたが、それは良いユーモアでした。今夜ただカルチョの試合でしたし、そうでなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK