14.02.2018 00:31 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      試合後の選手コメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッティア・デ・シリオとフェデリコ・ベルナルデスキが、トッテナムとの引き分け後に考えを語った。

      デ・シリオ

      「深い位置に引きすぎたのは間違いだった。トッテナムは良いチームなので、難しい試合になるのは分かっていた。守備はつけ入る隙があるが、攻撃は素晴らしい」

      「前半は相手の中央のパスを止めるためにボールの後ろへ引いていたが、それによって効果的なカウンターが仕掛けられなかった。もっとコンパクトにプレーする必要があったし、ボールを失う場面が多すぎた。ウェンブリーでの試合も難しくなるが、今日の最初の10分で見せたようなスタートを切る必要がある」

      ベルナルデスキ

      「点を取るのが早すぎたかって?そんなことはないよ、僕たちは強い相手に良いプレーをした。2-2で引き分けたのは残念だが、まだ第二戦があるしロンドンで勝つことが可能なのは分かっている。最初の10分の強度を試合全体で保つことはできないので、プレッシャーが強まるのは必然だった。僕たちは意欲と無情さを見せた。引き分けには値しなかったと思う」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK