05.02.2017 23:04 - in: マッチレポート S

    クアドラードのゴールで、イタリア・ダービー勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリは、ハーフタイム前のフアン・クアドラードの驚きのゴールでユベントス・スタジアムでのインテル戦勝利

    ビアンコネリは、日曜日夜のユベントス・スタジアムでのインテル戦に1-0にドラマチックな勝利を挙げ、勝ち点6差で首位に立ちました。

    常に、この際立ったセリエAの対戦日程、特にイタリア・ダービーは確実に人を失望させる事はありませんでした。選手達は、1時間に100マイル以上プレーし、効率をもってチャンスを切り開き、フアン・クアドラードがハーフタイム前に素晴らしい30ヤードのシュートをゴール隅へ放ち、鮮やかな輝きの瞬間に試合を最終的に決定する事になった。

    一番良い時の危険な対戦相手インテルとの対戦は、今シーズンのユベントス・スタジアムで、今夜最も厳しい戦いの1つとなったが、3試合連続無失点を果たしたユベントスの守備を打ち破る事が出来ず、今シーズン、無敗のホームでの戦いを続けるマッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手達は、水曜日のクロトーネ戦遠征前に強さを残した。

    ユベントスは、最新の勝利をまとめる為に、インテルに対し深く確実に戦わなければいけませんでした。一人は攻撃から決める決心があった。明るいスタートとなり開始2分に最初のゴールチャンスを作ります。パウロ・ディバラのシザーキックはサミル・ハンダノヴィッチにセーブされ、ユベントスはスタートからフィニッシュまで行われた多くの自由に流れるプレーを最高のレベルでテンポを保ち、この動きを確実としてきた。

    12分には、左足の決定的なシュートがクロスバーを叩きハンダノヴィッチを破るチャンスもあり、ディバラは均衡を破る事に近づきます。

    7連勝からこの戦いに挑んで来たインテルは、自身の若干のプレッシャーを与えキックオフ前、セリエAで良い調子のチームである事の理由を示し始めました。そして、ロベルト・ガリアルディーニのシュートはバーを越え、近距離のヘディングシュートは、ジャンルイジ・ブッフォンがセーブ、ジョアン・マリオのパワフルな低いシュートは枠の外へ外れた。

    ここまで静かであった、ゴンサロ・イグアインは30分に得点を挙げるチャンスがありました。しかし前週末、サッスオーロ戦での最初のゴールに似たような、アレックス・サンドロからのボールを受けてからの動きで得点を狙うも枠を外れる事になった。

    端から端までの戦いの2分間、イヴァン・ペリシッチのヘディングは、ブッフォンがセーブ、マリオ・マンジュキッチの頭でボールを合わせ、マウロ・イカルディのクロスからのフリックは同点に近ずくもブッフォンにインサイドで防いだ。

    しかし半分のハイライトはまだ来ていませんでした。そしてシーズンのゴール、確実な対戦相手にクアドラードが、30ヤードの強烈なシュートをゴールに収め観客を喜ばせる瞬間となった。有頂天の観客を前に、ハンダノヴィッチがミラレム・ピアニッチの正確なフリーキックをクロスバーへ防いだ事を忘れるのは簡単でした。

    ユーヴェは、ハーフタイム前にリードし、後半早々も高まる気持ちがあり、ハンダノヴィッチはエリア端からピアニッチのサイドフット・シュートをブロックする為に左へ飛んだ。

    インテルが同点へプッシュする間、ハンダノヴィッチが至近距離のマンジュキッチの弾丸ヘッドを受け流す前に、離れたところからのイグアインの強いシュートを防ぎ、よりチャンスを作ったのは、ビアンコネリでした。

    アディショナル・タイムにインテルは、イヴァン・ペリシッチが退場し10人になったが、それにもかかわらず、終了の笛まで観客の想像力を越えた試合を戦った。最終的にミッドウィークのカラブリアでのユーヴェの戦いへ自信を持って挑める結果となった。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK