12.02.2017 23:52 - in: セリエA S

    クアドラード、大きな勝利を歓迎

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「戦い続けましょう」と、サンテーリアでの日曜日のカリアリ戦勝利後、クアドラードは主張した

    イタリア・ダービーで決勝点を奪ったフアン・クアドラードは、今夜のカリアリ戦でもスターとなる右サイドでカリアリを悩ませるプレーを魅せ場としたました。言うまでも無いが、カリアリ戦勝利に彼は満足しています。

    「今夜勝つことは、非常に重要でした」と、クアドラードは試合後に説明した。「私達は戦い続けなければいけません、私達は正しいです、どの試合でも100%で戦います。

    個人的に、私はトレーニングと試合で全力を与えようとしています。時々私は上手くプレーしますが、他のチャンスではそれほどではありません、私はベストでシュートしようとしています。」

    再び、ユベントスのフォーメーションは、ウイングの選手を最大限に利用した。

    「更に前方へ少しプレーするのを確実に貢献します。どの方法でも4バック、5バックでプレーするかどうかに関わらず多く走らなければいけません。監督は、常に私にフルバックへ多くアシストするようにたのみます。(シュテファン・)リヒトシュタイナーかダニ・アウヴェスへです。私は彼を聞き、週の間で成長しようとしています。」

    ゴンサロ・イグアインの2得点が賞賛を受けるも、ビアンコネリの最前線のスターはクオリティを多く持ちます。

    「私達のトップ上には多くの良い選手がいます。ゴンサロは多くの得点を挙げていますが、(パウロ・)ディバラ、(マリオ・)マンジュキッチ、 (マルコ・)プヤカと本当の才能を持ち示す機会が多くあり、上手く戦っています。私達全員がチームのために100%を与え続けなければいけません。

    現在、パレルモ戦に集中しますし、それはビッグマッチです。結果を得ることができるように、信頼の高さでチャンピオンズ・リーグに臨むために勝利へ集中します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK