21.09.2018 17:00 - in: セリエA S

    クアドラード「ユーヴェは決して諦めない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クアドラードはバレンシア戦を振り返り「ああした状況では、チームとしてより強くなれる」と語った。

    バレンシアを下した一戦を振り返ったフアンは、「10人で戦って、精神的な強さを見せた。ああした状況では、チームとしてより強くなれる」と語っている。

    10人での戦いを余儀なくされ、試合終了間際にはPKのピンチを乗り切ったのはバレンシア戦が初めてではない。2016年10月18日、ビアンコネリはリヨンでも同様の試合を展開している。同時ゴールを決めたのは、後半に途中出場したフアン・クアドラードだった。

    「ユーヴェは決して諦めないんだ」とクアドラードはユヴェントスTVのインタビューで‘語った。

    「10人で戦って、強敵を相手に難しいアウェイゲームで素晴らしい結果を得ることができた。何より重要なのは勝利への強い気持ちだよ。僕たちにはそれがあった」

    「ああした試合では、チームとしてより強くなれる。このチームはまるで家族みたいなんだ。全員が同じ方向を目指し、それによって強くなれる。ユーヴェの勝利は、全員の勝利だ」

    クリスティアーノ・ロナウドが加入した今季のユーヴェは、彼の在籍中で最強のチームかなのだろうか。

    「クリスティアーノは間違いなく特別なものをもたらしてくれる。彼の偉大さはみんなが理解しているけど、ユーヴェがいつも非常に良いチームを揃えているのも事実だ」

    「多くの選手は何年もここでプレーしていてお互いをよく理解しているので、もしかしたら今季はより強いチームと言えるかもしれない。さらに何人かのワールドクラスの選手たちが加わったからね。全ての大会で優勝できることを願っているよ」

    チャンピオンズリーグで好スタートを切ったビアンコネリは、日曜にフロジノーネと対戦する。前回の対戦ではクアドラードが先制ゴールを決め、ディバラが追加点を奪っている。

    「あの試合は覚えているよ。すごくタフだったけど、アレックス・サンドロとのコンビネーションでゴールを奪って勝利することができた」

    「あのスタジアムでプレーするのは難しいので、今回もタフな試合になるだろう。全力を尽くすよ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK