25.06.2018 11:00 - in: FIFAワールドカップ S

      クアドラードがW杯でゴール

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      フアン・クアドラードがコロンビア代表の3点目を決め、ヴォイチェフ・シュチェスニーのポーランド代表に対する勝利に貢献した。

      コロンビアは日本時間25日、カザンでのポーランドを3-0で破り今大会初勝利を挙げた。フアン・クアドラードは2018年ワールドカップで初めて得点を決めたビアンコネリの選手となった。

      コロンビアは40分、バルセロナのジェリー・ミナのヘディングシュートにより先制した。さらに後半にはラダメル・ファルカオがカウンターからゴールを決め、その5分後にはハメス・ロドリゲスからのスルーパスを受けたクアドラードが、シュチェスニーとの1対1を制して勝利を決定づけた。

      クアドラードは4年前のブラジルW杯でも、全く同じ日にゴールを決めていた。勝ち点3を獲得したコロンビアは決勝トーナメント進出を掛けて、グループリーグ最終戦のセネガル戦に挑むことになる。

      ベンタンクールとベナティアがグループ最終戦へ

      現地時間25日には、チームは対照的な立場ながらロドリゴ・ベンタンクールとメディ・ベナティアはともに全力で勝利を目指す。

      今日が誕生日のベンタンクールのウルグアイ代表はホスト国のロシアと、既に敗退が決まっているモロッコ代表はスペインと対戦する。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK