18.03.2018 00:26 - in: セリエA S

    デ・シリオ「我慢強さが必要」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    SPALとの引き分け後、デ・シリオは「急ぎ過ぎてしまった部分がある。SPALは組織的によく守っていた」

    マッティア・デ・シリオはSPALと引き分けた後、ユヴェントスはもっと良い試合ができたと語った。

    ビアンコネリはホームチームの守備陣を崩す方法を探ったが、最終的にポゼッションを活かすことはできなかった

    「違った試合内容と結果を期待していたが、難しくなることは分かっていた」とサイドバックはスタディオ・マッツァで試合終了後に語った。

    それでも引き分けによりユヴェントスは日曜日に試合を控えるナポリとの差を5に広げた。

    「我々は首位に立っているし、いつも通り自分たちだけのことを考えている。中断後にはすぐに難しい連戦が待っている。今後は今夜よりも良いプレーをしないといけない」

    フェッラーラでは何がうまく行かなかったのだろうか?

    「フィジカルの状態は悪くなかった。ただラストパスの部分で精度が良くなかった。中央を破ろうとしたが、うまく行かなかった」

    「もしかしたら、ちょっと頑固になりすぎたのかもしれない。今日のSPALのように守備の整備されたチームと対戦する時は我慢強くならないといけないが、今日は急ぎ過ぎてしまった」

    一方でマッティアは最近の好調ぶりによりイタリア代表に招集されている。

    「代表に戻るのは素晴らしいし、他チームの選手とまた会えるのは嬉しいよ。経験を最大限に活かしたいと思う」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK