03.03.2018 20:27 - in: セリエA S

      ディバラ「ユーヴェは最後まで戦い抜く」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      1-0でラツィオを破る決勝ゴールを決めたパウロ・ディバラが、試合後に思いを語った

      約2ヶ月ぶりに先発した パウロ・ディバラが、重要な試合で大きな仕事をやってのけた。彼のゴールが長い間、人々の記憶に残ることは間違いない。

      93分、ダニエレ・ルガーニからボールを受けたラ・ホーヤはディフェンダーを置き去りにし、別のディフェンダーをブロックしたままゴールの隅に突き刺さるシュートを放って、スタディオ・オリンピコに駆け付けたユヴェントスサポーターを歓喜させた。

      「タイトルを取るためには全てのゴールが重要だ。残り時間が少なかったので、今日のゴールはすごく大きい。いいサッカーをするチームを相手に、私たちは最後まで戦った。0-0で終わっても文句を言う人はいなかっただろうけど、幸運にも勝つことができた」

      「怪我からの復帰後初めての先発だった。いい結果を残すためにハードワークしたし、90分間プレーできるかは分からなかった」

      フィーノ・アッラ・フィーネ(最後まで)はユヴェントスのモットーであり、今夜ディバラはその理由を証明した。

      「我々はユヴェントスだ。最後の最後まで戦い抜く。全ての目標を達成したいから、たとえナポリが勝ち続けても諦めることはないよ。次はロンドンでの重要な試合について考えよう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK