15.02.2017 16:30 - in: セリエA S

    ディバラ、主要なパレルモ戦とポルト戦へ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    パウロ・ディバラは、前所属クラブパレルモと、水曜日のチャンピオンズ・リーグ、ポルトガルでのポルト戦へ目を向けます

    2日後のパレルモ戦、間も無く後に続くポルトとのチャンピオンズ・リーグ遠征へ、パウロ・ディバラよりも良く話せる人はいるでしょうか?

    結局、アルゼンチンの星がパレルモのピンクと黒のユニフォームでセリエAデビューと2年を過ごしユベントスの注目を引き、ユベントスは、ヨーロッパでの戦い、ポルトとのUCLでの対戦へこの22歳のパフォーマンスに大きく頼るでしょう。

    今日の午後、シチリアでの過去、次週のチャンピオンズ・リーグでの対戦、新しいシステム等を、SkyとMediasetにディバラは最も重要な決定的なシーズン後半を話した。

    パレルモ・リユニオン

    「パレルモとの戦いは常に特別です。多くの友人と多くの思い出をシチリアで作り素晴らしい3年を過ごしました。

    私はまだ、昔のチームメイトや理学療法士、クラブ・スタッフと連絡を試合ます。まだ私を「Picciriddu(キッズ)」とまだ呼びますし、パレルモでそう名付けられました。対戦相手として立つのは決して簡単ではありません。しかし私はユベントスの選手ですし、私達が試合に勝つために貢献するために全力を与えます。もし私が得点したなら、リスペクト無しで祝うことはありません。」

    新しいシステム、新しい責任

    「監督はフォワードの選手に大きな責任を与えました。このシステムでは、カウンターに引っかからないように、バックを追跡し、ディフェンスしゴールを挙げる必要があります。今、私達のフォームは、特に中盤が詰まっているチームに対抗する時は、以前よりも動くスペースを少なくしています。しかし、ファイナルサードでの選択肢で補われます。

    私達は、現在若干の良い状態でプレーをしています。もっと優勢に私達がなり、これは私のスタイルに合っています。私は試合で成長していますし、早くボールを受け、プレーで出来る事と同じくらい強い影響で深く戦う事を学んでいます。私はそれほど自由に得点していませんが、インテル戦でのクロスバーを叩いた事とクロトーネ戦でのライン上のブロックからアンラッキーもあると私は思います。

    ゴールかそうじゃないか、私は進歩に、チームでプレーし、監督が私に伝える事をプレーするのに満足しています。」

    「サッスオーロ戦サブ?誤解です。」

    「私は、サッスオーロ戦でのレッジョ・エミリアで調子が悪かったです、これが二度と起こらないでしょう。

    そんな事の必要性や場所はありませんし、その後の良くない事はロッカールームですぐに解決されたと思っています。」

    アッレグリ監督「未来のバロンドール」

    「それは、諸刃の剣です。このような賞賛を聞くのは素晴らしいですが、わずかにプレッシャーとなります。私は自分に対する信頼の印としますし、彼が正しい事を望みます!」

    最初にパレルモ戦、そしてポルト戦へ

    「チャンピオンズ・リーグに出場し、あのアンセムを聞くのは素晴らしい気持ちです。この戦い、この舞台が当然と思ってはいけませんし、昨晩PSGがバルセロナに何をしたかを皆んなが見ました。

    今後、私達が直面するどのチームへも絶対の集中とリスペクトをどの試合は必要とします。私達の気持ちは完璧に金曜日のパレルモ戦ですが、その後の試合へ進める準備できています。難しい夜をポルトガルで戦うのを理解している様にアレックス・サンドロは、ポルト・サポーターの情熱を話してくれました。」

    「契約更新に近づき」

    「私達は、確実に合意に近づいています。数日中でマロッタと詳細を確定させるため私のエージェントがアルゼンチンからイタリアに到着します。それはかけているところですが、私の関心がどれだけ強いか強調する事はできません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK