09.07.2018 15:11 - in: セリエA S

    ジャン:タイトルを取りに来た

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    エムレ・ジャンがユヴェントス入団記者会見で、ビアンコネリでの野心について語った。

    ドイツ代表のエムレ・ジャンがコンティナッサの新トレーニングセンターでの練習に加わり、ユヴェントスの一員としての生活をスタートさせた。

    午後にはアリアンツ・スタジアムに向かい、入団会見に臨んでいる。

    非常に大きなクラブ

    「ユヴェントスが非常に大きなクラブであることは分かっていましたし、ここの全てからもすぐにそれが分かります。サミ・ケディラからも話を聞いていました。ここに来られて嬉しいです」

    運命の移籍

    「サッカーを始めた時、最初の監督はイタリア人でした。彼は熱烈なユヴェントスファンで、私が7歳か8歳だった時に私がいずれユヴェントスでプレーするだろうと言っていたんです。そして今ここにいるんだから、すごいですよね。もちろん彼もすごく喜んでいますよ」

    勝利のメンタリティ

    「ユヴェントスのメンタリティはとにかくタイトルを勝ち取りたいというもので、それは私も同じです。タイトルを取るためにここに来ました」

    「一番得意なポジションは中盤です。もちろん最後に決めるのは監督ですし、ポジションがどこであろうとチームを助けるために常にベストを尽くしたいと思います」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK