18.06.2018 09:30 - in: FIFAワールドカップ S

    日曜日のW杯に登場したビアンコネリ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    サミ・ケディラのドイツ代表はメキシコ代表に敗れ、ドウグラス・コスタのブラジル代表も勝利を逃した。

    日曜日のFIFAワールドカップ4日目は、2か国のビアンコネリが登場した。

    グループステージ屈指の好カードのひとつ、ドイツメキシコではサミ・ケディラが先発出場した。

    ドイツはメキシコのハイプレッシャーに苦しみ、35分にロサーノノイアーの守るゴールを破って先制点を決める。

    ドイツはその後チャンスを作ったものの決めきれず、0-1で初戦を落とした。

    ケディラはスタートからの60分をプレーした後、ロイスとの交代でピッチを後にしている。

    日曜日最後の試合では、ブラジルスイスとの初戦を迎えた。

    ドウグラス・コスタは試合に出場せず、コウチーニョの先制点で前半にリードを奪ったブラジルは50分にツバーのゴールで同点に追いつかれ、1-1のドローで試合を終えた。

    月曜日にはスウェーデン対韓国、ベルギー対パナマ、イングランド対チュニジアの3試合が行われ、ビアンコネリの出場する試合はない。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK