17.10.2018 11:30 - in: チーム S

      フランスとブラジルがビアンコネリダービーを制す

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マテュイディのフランス代表がジャンのドイツ代表を、アレックス・サンドロのブラジル代表がディバラのアルゼンチン代表を破った。

      世界王者フランス代表がホームでドイツ代表を2-1で破り、UEFAネーションズリーグの準決勝進出に前進した。

      トニ・クロースのPKで前半に先制を許したレ・ブルーは、62分にアントワーヌ・グリーズマンがヘディングで同点ゴール。試合終了10分前にマッツ・フンメルスがブレーズ・マテュイディを倒して、フランス代表にPKが与えられる。グリーズマンがキックを成功させ、逆転に成功した。

      マテュイディは90分間フル出場し、エムレ・ジャンは出場機会がなかった。

      サウジアラビアでの親善試合では、ブラジル代表が1-0でアルゼンチン代表を下した。アレックス・サンドロは出番がなかったが、パウロ・ディバラは先発出場し58分に途中交代した。試合は93分にミランダが決勝ゴールを挙げている。

      またロドリゴ・ベンタンクールが出場したウルグアイ代表と日本代表の親善試合は、ホームの日本代表が4-3で勝利している。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK