23.09.2018 23:50 - in: マッチレポート S

    アッレグリ監督「速く落ち着いたサッカーが勝利への鍵」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督はフロジノーネ戦の勝利後「今日のような試合は序盤にゴールを奪えないと非常に難しくなる」と語った。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、フロジノーネの堅い守備を終盤に破ったチームを称えた。

    ホームチームの守備に苦しめられた後、クリスティアーノ・ロナウドとフェデリコ・ベルナルデスキが終盤の10分間にゴールを決め、ビアンコネリはセリエA開幕からの練習を5に伸ばした。

    「こうした試合を予想していた」と監督は認めている。「水曜日に70分間を10人でプレーしたばかりで、このような試合では序盤にゴールを奪えないと非常に難しくなる」

    「フロジノーネのエリアに速く落ち着いてボールを運んだことに満足している。最終的にゴールを奪うことができた」

    戦術の変更

    「前半は一つのサイドに攻撃が偏ったため苦戦した。エムレ・ジャンとピアニッチをより前に置いた後半は良くなった」

    「途中出場のベルナルデスキは素晴らしかった。エムレをディフェンスの前に置くことで、よりスキルフルなミッドフィールダーを起用できる」

    パウロのパフォーマンス

    「ディバラはよく走った時にクオリティが現れるので、走る必要がある。今日もいくつか良いプレーがあったが、この調子で頑張らないといけない。彼はポゼッションの中で活きる技術的な選手であり、今日のような試合で必要になる。コンディションが上がる今後も、彼は重要になる」

    リーグの順位

    「敗戦を喫したとはいえ、ナポリが首位の近くにいることを予想していた。差を広げるチャンスだが、まずはナポリとの直接対決にリーグ首位で臨むことに集中しよう」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK