17.05.2018 14:00 - in: イベント S

      偉大な守護神への鳴り止まない拍手

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アリアンツ・スタジアムで開かれたエモーショナルな記者会見で、ジャンルイジ・ブッフォンはユヴェントスでのキャリアに幕を閉じることを発表した。

      ジャンルイジ・ブッフォンは唯一無二の存在だ。

      ユヴェントス史上最高の選手の一人であり、サッカー界のレジェンドである守護神のアリアンツ・スタジアムでの記者会見は、スタンディンオベーションで幕を下ろした。

      ビアンコネリでの驚異的な17年間、300のクリーンシート、404の勝利、ゴールを守った58,709分間は、ピッチ上の偉業だけでなくその人間性と忠誠心でも世界中から尊敬を集める特別な選手が残した、特別な数字の一部に過ぎない。

      ユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長は木曜日の記者会見の冒頭、クラブの素晴らしい冒険を支えたブッフォンの他を凌駕するクオリティを強調した。

      「いつまでも感謝」

      「ジジはこの長く波乱万丈なローラーコースターのような道のりで、いつも私たちと一緒でした」とアニェッリ会長は語った。「地獄に落ちたような2006年の出来事の後でも、彼はここに残りパラダイスに帰還する助けとなってくれた。私たちはいつまでも彼の忠誠心に感謝し続けるでしょう」

      「私たちに言えるのは、ブッフォンや彼の偉大な前任者たちがそうしてきたように、来季はヴォイチェフ・シュチェスニーがゴールを守るということです」

      「ジジには私は彼の将来を全面的にサポートすると伝えました。土曜日のアリアンツ・スタジアムでの試合を楽しんでほしい。ジジのここでの仕事に、大きな感謝の言葉を述べたいと思います」

      ビアンコネリでの素晴らしい道のり

      ジジ・ブッフォンは会長の言葉に感謝を述べ、マイクを受け取った。「今日は私を大事に思ってくれる多くの人々と過ごした素晴らしい旅の最後となる、とてもエモーショナルな日です。彼らの信頼と愛情に応えるため、私はいつもベストを尽くしてきました」

      「土曜日(ヘラス・ヴェローナ戦)が私のユヴェントスでの最後の試合になります。2つのトロフィー(スクデットとコッパ・イタリア)、そして会長とビアンコネリに関わる全ての人々と共にこの旅を終えるのは、とても特別な事です」

      誇りを持って

      「今まで自分とクラブのために、できる限り最高のプレーをしてきたことは私の誇りです。スポーツマンとして、幸せで落ち着いた状態でこのような決断を下せることは喜ばしいことです」

      「40歳でこのように強くいられるのは、ユヴェントスとそのメンタリティのおかげでしょう。私自身の哲学もクラブのそれに基づくものであり、今後も成功を収めるためにそれに従って生きていきます」

      将来のプラン

      「ピッチ外でのキャリアに関する最もエキサイティングな提案は、会長から頂いたものです。数日間考えた後、来週には決断を下したいと思います」

      「もし私の将来がピッチ外にあるなら、進むべき正しい道と役割を理解するためにトレーニングのコースを受ける必要があるでしょう」

      「ピッチ上のキャリアを継続する場合は、必要な情熱と強さがあるかが問題になります。下のリーグではプレーしたくないので、きちんと考えないといけない」

      「フットボールからしばらく離れることも考えました。ここ数ヶ月はタフでしたが、4月に自信と幸せを取り戻しました。半年休みを取るのはいい事かもしれません」

      「将来についてたくさんのオファーを受けたことは誇りに思いますが、次のチャレンジにも自分らしく完全に集中して臨みたいと思っています」

      アッズーリについて

      「数か月前が代表チームを去る正しい時期だったと思いますし、それについての考えは変わっていません。成長のために経験が必要な若いゴールキーパーもいるので、今後アッズーリでプレーすることは望んでいません。」

      ビアンコネリの明るい未来

      「ユヴェントスは私にとって家族であり、その一部となれたことを栄誉に思います。クラブは栄光に満ちた将来を計画しており、もしいつか私がその助けとなれるなら、ユヴェントスは優先順位のトップになるでしょう」

      「選手として、キャプテンとして長年このクラブで過ごした人間として、クラブに将来のためのプランが必要であることは理解しています」

      「ユヴェントスにはシュチェスニーという素晴らしく、私より13歳も若いゴールキーパーがいます」

      「土曜日に勝利のサイクルが終わると考えるのは非常にシリアスですが、そうはなりません。このクラブの成功の根本的な共通要素はアニェッリ・ファミリーだからです」

      キャプテン・キエッリーニ

      「ジョルジョ(キエッリーニ)は経験豊富なので、与えるアドバイスはほとんどありません。ビアンコネリのロッカールームでたくさんの時間を共にしてきましたし、ユヴェントスのキャプテンとして必要な要素を全て兼ね備えていますから。幸運を祈っています」

      互いに感謝

      「ユヴェントスにはいつまでも感謝します」と語ったジジに対し、アンドレア・アニェッリ会長は記者会見の最後に、会見場の全ての人々にスタンディングオベーションを促した。

      「レジェンドが去ります」とアニェッリ会長は締めくくった。「ユヴェントス・ミュージアムのトロフィーの30%には、ジジの名前が刻まれています。あなたには大きな拍手がふさわしい」

      今後もジャンルイジ・ブッフォンのような選手が現れることはないだろう。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK