15.10.2018 11:00 - in: チーム S

      イタリア代表がポーランドを撃破

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッズーリが試合終盤のゴールでポーランド代表を破り、UEFAネーションズリーグ初勝利を挙げた。

      ロベルト・マンチーニ監督率いるイタリア代表が昨夜、アウェイでのポーランド代表戦を1-0で制した。

      アッズーリはユヴェントスのジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチ、フェデリコ・ベルナルデスキが先発、ヴォイチェフ・シュチェスニーもポーランド代表のゴールを守った。

      イタリア代表は試合序盤からジョルジーニョやロレンツォ・インシーニェが惜しいシュートを放つなど、チャンスを作る。一方でポーランド代表もシュチェスニーが好セーブでイタリアの攻撃を防ぎ、先制点を奪う機会をうかがった。

      スコアレスのまま進んだ試合は後半アディショナルタイム、インシーニェのコーナーキックからフィオレンティーナのクリスティアーノ・ビラーギが決勝点を決めた。

      その他の試合ではポルトガル代表が親善試合ではスコットランド代表を3-1で下したが、ジョアン・カンセロは出番がなかった。

      今後の国際試合

      今日はミラレム・ピアニッチのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表が、ホームでUEFAネーションズリーグの北アイルランド代表戦を迎える。明日はブレーズ・マテュイディのフランス代表がエムレ・ジャンのドイツ代表と対戦、アレックス・サンドロのブラジル代表はサウジアラビアでパウロ・ディバラのアルゼンチン代表と顔を合わせる。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK