10.06.2018 10:30 - in: FIFAワールドカップ S

    国際親善試合まとめ:ベナティアとマテュイディが出場

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    土曜日の夜、ベナティアとマテュイディがそれぞれモロッコ代表とフランス代表の一員として国際親善試合に臨んだ。

     ロシアワールドカップ開幕まであと4日となり、各国代表チームに参加しているビアンコネリの選手たちは大舞台への準備を進めている。

    昨日はメディ・ベナティアとブレーズ・マテュイディがそれぞれモロッコ代表とフランス代表で親善試合に先発出場した。

    ユネス・ベランダ、ハキム・ジイェク、ユセフ・アン・ネシリのゴールで3-1で勝利したエストニア代表戦の前半、ベナティアはモロッコ代表の主将を務めた。

    フランス代表のマテュイディは58分までプレーし、チームはアメリカ代表と1-1で引き分けた。リヨンでの一戦はアウェイチームがジュリアン・グリーンのゴールでリードを奪い、フランス代表は終盤のキリアン・ムバッペの得点で追いついている。

    今日はドウグラス・コスタのブラジル代表が、ウィーンでオーストリア代表と対戦する。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK