31.01.2017 14:45 - in: イベント S

      インターナショナル・スクールがJ|ヴィレッジに

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントスのアルド・マッツィアCEOは、世界国際学校(WINS)をJ|ヴィレッジの中心へ置く計画を発表

      クラブのホームと本部の2017年7月からのユベントスの未来は、J|ヴィレッジの中心へ計画される新しいインターナショナル・スクールへの計画が公式に公開され、今日も形になり続けます。

      世界国際学校またはWINSは、8,500 m2キャンパス、スイミング・プール、ジム、オーディトリアム、円形劇場、800m2の公園、90人の学生を迎える全寮制学校をを含みます。幼稚園から国際幼稚園から国際バカロレア機構まで、施設は全体で、700に達します。

      トリノでの今朝のプレゼンテーションでユベントスの最高財務責任者アルド・メッツィアがコメントしました。「WINSとのこのパートナーシップは、ユベントスが設定するJ|ヴィレッジ・プロジェクトへの完璧な調和となります。

      この未来のサイトは、新しいユベントス、ファースト・チームのトレーニング・センター、ホテル、メディア・センター、インターナショナル・スクール、様々なコマーシャル、レジャー、エンターテイメント・イベントの舞台となるコンセプト・ストアーを迎えます。

      この新しい学校は、2014年の現在のプリマヴェーラ・チームの選手たちが高校卒業証明を受領した最初のチームとなったヴィノーヴォでのJ|カレッジから始まったフォルミガ・ファミリーとのコラボレーションを続けることとなります。」

      CEOと創設者パオロ・フォルミガは付け加えます。「我々は、自由と尊敬を進める国際的な学校です。我々の目的は、学生を世界市民に育てることです。J|ヴィレッジ内のこの主導は、若い男女に、勉強だけでなく、24時間体制で施設にアクセスできるようにします。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK