17.11.2017 15:42 - in: セリエA S

    W杯の切符をつかんだベナティアがサンプドリア戦への意気込み語る

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    モロッコ代表の一員として悲願のW杯出場権を獲得したメディ・ベナティアはすでにサンプドリア戦へ気持ちを切り替えている

    ベナティアはモロッコ代表の一員としてコートジボワールとの一戦に臨み、見事2-0で勝利をおさめ、ワールドカップ出場を決めている。ベナティアはその喜びを『メディアセット』や『スカイスポーツ』を通じて語ってくれた。

    「自分のキャリアの中で最も素晴らしい瞬間だったよ。バイエルンとユヴェントスでリーグタイトルを勝ち取っているが、モロッコ代表ではキャプテンを務めていたし、W杯出場への道のりは本当に長いものだった。母国を幸せにすることができて本当にうれしいよ。ここトリノに戻ってきても、誰もが僕を称賛してくれた。家族の一員のように感じるよ」

    「もちろんブッフォンもモロッコのW杯出場を祝ってくれたよ。けどジジやイタリア代表の選手たちに対して、イタリア代表がW杯に出場できないことへの悲しみを伝えた。イタリア代表が出場しないW杯なんて想像もしていなかったよ。数多くのタイトルを勝ち取ってきた真のチャンピオンであるジジは我々のキャプテンであり、気持ちを切り替える方法も知っている。今季のタイトルはまだ数多く残っているわけだし、イタリア代表の選手たちの悲しみを払拭するためにもできる限り多くのタイトルを獲得したい」

    サンプドリア戦に向けて

    日曜日にアウェイで行われるサンプドリア戦について、サンプドリアが今季ここまでホームで無敗と好調を維持していることから、ユヴェントスにとって難しい試合になることは避けられないとベナティアは考えているようだ。

    「スタディオ・ルイジ・フェラーリでプレーすることにはいつも難しさを感じるよ。サンプドリアは今季ここまで素晴らしい戦いを披露している。サンプドリアにはファビオ・クアリャレッラを含めた前線が強力だ。クアリャレッラは誰とプレーしても必ずゴールを決めてくる。ドゥバン・サパタはスピードで違いを作ることができる選手だ」

    「我々はリスクを冒してまでも必ず3ポイントを獲得しなければならない。我々の姿勢を打ち出し、かつ落ち着きを払ってこの一戦に臨まなければならない。我々がハイレベルなプレーを行うときに素晴らしい結果を手に入れることができるだろう

    来週に待ち受けるバルセロナ戦

    サンプドリア戦を終えると、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節バルセロナ戦に臨む。ベナティアはこのグループステージ突破がかかった一戦についても語っている。

    「我々はグループステージを首位で終えなければならない。しかし今はサンプドリア戦に集中する必要がある。チャンピオンズリーグがユヴェントスにとって・・であるか? ユヴェントスだけでなく全てのビッグクラブにとってそういうものだと思う。ユヴェントスはここ3シーズンで2度ファイナルに勝ち上がっている、これは非常に大きいことだ。誰もが思っているように、我々はこの欧州のタイトルをつかみたいと思っている。もちろん我々のキャプテンであるジジのためにも勝ち取りたいよ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK