21.03.2018 11:00 - in: イベント S

    コンティネッサにJホテルを建設

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    エデン・トラベル・グループとユヴェントスは、トレーニングセンターに隣接した新しい高級ホテルを近くオープンします。

    継続的なコンティネッサ周辺の不動産開発の一環として、ユヴェントスのオフィストレーニングセンター、そしてWINS(世界国際学校)に続いて、新しくJホテルが開業します。11,200平方メートルの敷地、138室を持つ4つ星ホテルコンプレックスには、ケータリング、ミーティング施設、スパ、そして屋外エリアが完備されます。

    新しいJホテルJヴィレッジ不動産ファンドが所有し、リースと管理をB & W Nest S.r.l(60%をEden Travel Group S.r.l、40%をユヴェントスフットボールクラブS.p.Aが所有)が担当します。ホテルはエデントラベルグループのホテルチェーンであるエデンホテル+リゾートのノウハウを活用し、イタリアで初めてのフットボールクラブとホテルのコラボレーションとなります。ゲストはユヴェントスの世界を経験し、イタリアの文化と料理を楽しむことができます。

    ホテルはアリアンツ・スタジアムから数百メートルの距離で、新しいユヴェントスのトレーニングセンターに隣接しています。Jホテルのウイングの一つは、来季からコンティネッサでトレーニングを行うユヴェントスのトップチームの選手たちが利用します。

    ユヴェントスフットボールクラブのアルド・マッツィアCEO兼CFOは、以下のようにコメントしています。「Jホテルの開業は、数十年に渡って放置されていたエリアの再開発にとって新たな一歩です。アリアンツ・スタジアムや、スタジアム周辺のJヴィレッジ不動産ファンドおよびその他が所有する施設を含めれば3.5億ユーロ以上が投資されたこのプロジェクトにおいて、ユヴェントスはで重要な役割を果たしました。かつて農家のあったここドルエントに会社が移転してから約1年が経ち、トップチームももうすぐ新しいユヴェントストレーニングセンターで練習を開始します」

    ビアンコネリの選手と同じホテルに滞在できるファン、観光客そして訪問者にとってユニークでファンタスティックな経験となります。

    一般およびホテルのゲストを対象としたレストランも併設され、こだわった料理が提供されます。世界各国、地中海、そしてピエモンテの様々な料理をそろえるレストランは室内に140席、屋外に60席が準備されています。

    またJホテルでは宴会・ケータリングサービス、各20人を収容できる4つの会議室、93席の会議室も必要に応じてご利用いただけます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK