13.05.2018 22:54 - in: マッチレポート S

      ユーヴェが神話になる!#MY7H

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      敵地でローマと0-0で引き分けたビアンコネリは、7年連続でイタリア王者の座に輝いた。

      遂にユヴェントスが7シーズン連続のスクデット獲得を成し遂げた!ビアンコネリは歴史(#HI5TORY)、伝説(#LE6END)を経て神話(#MY7H)へと姿を変えた。

      ユヴェントスは現地時間13日、敵地スタディオ・オリンピコで勝ち点1以上を手にすればスクデット獲得が決定する一戦に臨んだ。序盤はローマが積極的に前線からプレッシャーを掛け、ユーヴェは低い位置でボールを奪われてジェコとナインゴランにシュートを許すが、枠外に外れて事なきを得た。

      ユーヴェはイグアインからディバラへのパスで反撃を試みるが、ゴールキーパーのアリソンがシュートをブロックして得点を許さない。ディバラは34分にもシュートを放ったが、ゴールを奪うことはできなかった。

      後半開始直後の48分、左サイドのアレックス・サンドロのクロスにディバラがゴール前でボレーで合わせてゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

      前半と同様にゴール前で大きなチャンスが生まれない試合展開の中、ローマは68分にナインゴランがこの日2枚目のイエローカードを受け退場処分となる。試合はそのまま膠着状態で進んだ。

      試合終了のホイッスルと共に、ユヴェントスは7シーズン連続となるスクデット獲得が決定した。これでビアンコネリは通算36回目のスクデット、国内2冠は4年連続となる偉業を成し遂げた。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK