31.03.2018 23:10 - in: マッチレポート S

    ユーヴェが2位との差を広げる

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    パウロ・ディバラ、フアン・クアドラード、サミ・ケディラのゴールでミランを3-1で下したユヴェントスは2位との勝ち点差を4に広げた。

    ユヴェントスは31日、アリアンツ・スタジアムでインターナショナルウィーク後の初戦となるACミラン戦に臨んだ。代表帰りのブッフォン、ケディラ、イグアインらが先発する中、金曜日の練習中に負傷したマンジュキッチは欠場となった。

    最初のチャンスは7分、イグアインの力強いシュートはドンナルンマにセーブされた。その1分後、ゴール前中央でボールを受けたディバラが素早く左足を振り抜くと、ゴール隅にシュートが決まりビアンコネリが先制に成功する。

    反撃を試みるミランは16分にチャルハノールのクロスからアンドレ・シウヴァがヘディングシュートを放つが、枠を捉えられない。しかし28分、ミランはCKからゴール前で競り勝ったボヌッチがヘディングシュートを決めて同点に追いつく。

    そのまま1-1で後半に入ると、ミランが攻勢を強める。55分にはチャルハノールの右足の強烈なシュートがクロスバーを叩き、その直後のスソのシュートはブッフォンがセーブした。

    その後もチャルハノール、カリニッチらがシュートを放ちゴールを脅かすが、ユーヴェは硬いディフェンスで失点を免れる。

    すると試合終盤の79分、左サイドのケディラのクロスに逆サイドでフリーになっていたクアドラードが頭で合わせ、ビアンコネリが再びリードを奪う。

    さらに87分には左サイドのドウグラス・コスタからボールを受けたディバラのアシストから、ケディラがシュートを流し込んでスコアを3-1とした。

    激闘の末に勝ち点3を得たユヴェントスは、この日引き分けた2位ナポリとの勝ち点差を4に広げスクデット獲得へ一歩前進した。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK