12.01.2017 10:00 - in: コッパ・イタリア S

    #JuveAtalanta: 名前と数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Juventus.comは、水曜日夜のコッパ・イタリア、アタランタ戦3-2の勝利から際立ったスタッツをまとめます
    数字

    水曜日のアタランタ戦勝利は、最近のシーズンでユベントスのコッパ・イタリア準々決勝11回目の進出となり、アタランタにとっては、このラウンドで5回連続敗退となった。しかし、この夜アタランタはマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームに対し決して簡単な戦いはさせませんでした。

    アタランタは、ユベントス・スタジアムで去年2月のバイエルン・ミュンヘン以来の2得点を挙げた遠征チームで、延長戦へ持ち込ませるように見えるほど勇ましい後半の反撃と潜在的なものがあった。

    ゴールで言えば、この試合は本当に最近のユベントス・スタジアムで行われた最も均衡した戦いの1つであると多くのスタッツでわかります。

    ビアンコネリのポゼッションは50.5%でボックス内でのシュートはアタランタの7回に対し9回です。パスはアタランタの500回に対し510回、全体のパス成功率は86.1〜84.8%です。

    アタランタは、ユベントスに対しタックル数は14回、空中戦勝率は50%と並び、枠内へのシュートはユーヴェの3回に対し6回、相手陣地でのパス成功は、80.5〜79.5%としています。

    名前

    パウロ・ディバラは日曜日のボローニャ戦の左足のハーフボレーでのゴールに続き、22分に得点を奪った。

    これは、今シーズン17試合出場で6ゴール目となり、ハーフタイム前には、2-0のゴールにつながるマリオ・マンジュキッチへアシストを記録し、計4回目のアシストをカウントしました。

    スーパー・マリオにも素晴らしいフィニッシュがあり、エトリト・ベリシャの回りからネットを揺らし、ここまでのシーズンでディバラと並ぶ6ゴール目となった。

    マンジュキッチはこの試合の先制点へパウロへアシストを記録、これはマンジュキッチがチームメイトの得点をアシストした今シーズン2回目で、11月のペスカーラ戦以来です。

    最後だが確実に最も今シーズン本当に印象的な貢献をしているのは75分にPKを決めたミラレム・ピアニッチです。かれはユベントスのユニフォームで合計7得点と9つのアシストを記録しています。

    ミラレムは、出場した最後の8試合の打ち7回鍵となるゴールまたは、アシストでの貢献を提供しました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK