14.03.2017 10:45 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      #JuveFCP: 鍵となる名前と数字

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントスは、今夜のチャンピオンズ・リーグ、ベスト16セカンド・レグ、ポルト戦へ、重要な歴史からスタッツのアドバンテージで臨みます
      ノックアウトでの試練の数字

      141秒間のマルコ・プヤカとダニ・アウヴェスの2ゴールで3週間前、ユベントスはポルトガルでベスト16のアドバンテージを掴み、クラブの歴史で10度目のベスト8進出へ安定したリードを確立しました。

      ポルトが3シーズンの最初の2度目のノックアウト・ラウンド進出ですが、ポルトガル・チャンピオンは2年前の準々決勝進出でバーゼルに5-1で勝利し、バイエルン・ミュンヘンに7-4で勝利した。

      カンプノウでのPSGとバルセロナの対戦、驚異的なセカンド・レグでの逆転に示されたように、今夜トリノでビアンコネリに勝利し勝ち進むのならポルトは、歴史的に3つの著しい障壁を破る必要があるが、試合では何にでも起こる事ができます。

      ユベントス、UEFAの戦いでホーム20試合負け無しです

      最初にUCLの歴史を3度振り返る必要があります。チャンピオンズ・リーグでは、2度だけホームでのファースト・レグ敗戦を逆転した戦いがあります。両試合で勝利したチームは、1ゴールのビハインドからの逆転で、1995/96シーズン準決勝アヤックス対パナシナイコス(0-1,3-1)、2010/11シーズンのベスト16インテル対バイエルン・ミュンヘン(0-1, 3-2)です。

      2つめ、3つめは、ユーヴェの最近の歴史と記録、戦いにおいて両方に関係があります。2015年のファイナリストのUEFAでの戦い20試合負けなし(11勝9分)だけでなく、アウェイでのファースト・レグで勝利した後、ヨーロッパでの戦い36試合で次のラウンドへ進出しています。

      フォームブック

      ビアンコネリは3月5日ウディネーゼ戦で期待外れの1-1引き分けがあったがその前に全ての戦いで10連勝を果たした。しかし金曜日のミラン戦で2-1の勝利を確実とし、ユベントスのモチベーションは高く試合に臨みます。ユベントス・スタジアムに入場する全員がそれを理解します…

      アッレグリ監督の選手は、4月初めにナポリとコッパ・イタリア準決勝セカンド・レグを戦い、セリエA首位で勝ち点8のアドバンテージを強化し、タイトルハントにおいて3つのトロフィー獲得を視野にれます。

      そして、セリエAホーム31連勝は、金曜日の午後にニヨンでの抽選への説得力のある論拠を述べます。グループ・ステージでのセビージャ、リヨンとの引き分け、ディナモ・ザグレブ戦勝利の結果でも十分です。

      ポルトもまた、首位として自身を良い形でライバルとの戦いに臨みます。4-0でアロウカに勝利し、直近2試合で11ゴールを奪い、プレミアム・リーガの首位に返り咲かせ、ベンフィカに対して1点差としています。

      トップ2は4月2日にリスボンで対決する用意が整っています。印象的にヌーノ・エスピーリト・サント監督のチームは、連続5試合無失点を国内での戦いで保っています。

      2度のUCL勝者は過去4度イタリアで勝利を挙げています。ごく最近は、8月のプレーオフ、スタディオ・オリンピコで3-0でローマに勝利しました。今夜、同じ結果でユベントスに勝利しようとしています。

      キーマン

      パウロ・ディバラは、金曜日に6試合出場において5点目を挙げました。そしてディバラは今夜2017年の強いスタートを続けるためにハングリーです。

      ディバラは、チャンピオンズ・リーグでのキャリアで2度得点を挙げており、昨シーズンのバイエルン・ミュンヘン戦でユベントスの後半の逆襲で、初ゴール、9月のグループHザグレブ戦で得点を奪った。

      ゴンサロ・イグアインは、珍しく直近のセリエA2試合出場、ウディネーゼとミランとの戦いで無得点のブランクがあったが、3試合以上はありません。背番号9はここまでUCLで6試合で3得点、全ての戦いで23得点を挙げています。

      ポルトは、攻撃力に関して不足がありません。1月にヴィトーリアSCからフランシスコ・ソアレスと契約し、ポルトで人目をひく活躍を続けることを望んでいます。ソアレスはリーグ戦6試合で9ゴールを挙げています。アンドレ・シウヴァは15ゴールでクラブトップの得点数、そのうちの4得点はグループステージでのものです。

      ジャンルイジ・ブッフォンの予想としたら、マン・オブ・ザ・マッチは、イケル・カシージャスとの対戦で獲得し、ジジは良いセーブを生み出しユベントスの勝利を導きます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK