24.01.2017 18:00 - in: コッパ・イタリア S

      #JuveMilan:鍵となる選手と数字

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      コッパ・イタリア準々決勝です!水曜日のミラン戦前に知るべき必要のある全てはこちらです
      ビアンコネリ vs ロッソネリ

      ミラン戦連敗から水曜日の準々決勝の対戦へ突入もユベントスは、コッパ・イタリアに関してはポジティブな記録で相手を脅かします。

      ビアンコネリはここまでカップ戦でのミラン戦23試合で、ロッソネリの7回に対し9回勝利しています。1985年の戦い、同じステージ、最後のミランのコッパ・イタリアでの成功は32年前へ戻らなければいけません。

      ユーヴェのごく最近の優勝は勿論、およそ数ヶ月前の5月のスタディオ・オリンピコで、アルバロ・モラタの決勝点で記録破の11回目のコッパ・イタリア優勝を手にした。

      偶然だが、昨シーズンの首都での戦いは、1992年3月以来両チームがゴールを生まなかった対戦組み合わせでの唯一の対戦でした。ユーヴェ対ミランの前回の準々決勝での対決は、ビアンコネリがセバスチャン・ジョヴィンコとミルコ・ヴチニッチのゴールでユーヴェが勝利しました。

      直近のフォーム

      近年のカップ王者ユベントスは、このイタリア最高のノックアウト・ゲームで最後の8試合で7勝を挙げたことは少しも思いがけないことではありません。ホームはこれまでユーヴェの重要な武器だったが、前回優勝チームは、2011/12シーズンでのカップ戦で唯一の敗戦があります。

      今シーズン全ての戦いで、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、ここまで勝利可能の15試合中13試合に勝利し、リヨンとセビージャとの戦いで引き分けています。後者のスコアレスドローは、今シーズン1ゴールも奪わずに終わったユーヴェの2試合の1つです。

      昨年のファイナリストで12月のドーハでのPK戦勝利に支えられ、更なるカップ戦番狂わせを起こしたいという確信を持ちヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のミランはトリノへやってきます。ロッソネリは、コッパ・イタリアでの勝利を7から8へしようと走り、トリノでもサンシーロでの直近の勝利を繰り返そうとします。

      鍵となる選手

      全ての注目は、当然前線の選手、パウロ・ディバラ、マリオ・マンジュキッチと共に今シーズン全ての戦いで得点を挙げている唯一の選手ミラレム・ピアニッチへ特にラツィオとの日曜日の戦いの後に注がれます。

      このトリオの後者ピアニッチは、最後の9試合で得点とアシストで7点に絡み、フォワードのディバラは、2017年ホーム4試合連続ゴールを狙います。

      ここまでのコッパ・イタリアの特徴であるが、ゴンサロ・イグアインは、ビアンコネリのゴール前での王者として残ります。日曜日のニアポストでのゴールは、7試合8ゴール目となった。

      ロッソネリの場合は、ドーハでのスーパーカップ決勝でミランの同点弾を挙げたジャコモ・ボナベントゥーラが際立つ星です。ウインガーとしてベスト16でユライ・クツカが後半、アンドレア・ボレッティの先制点を素早く同点へ持ち込んだ。

      スペイン人ワイドマン、スソは逆サイドから驚異を提供します。元リバプールのスソはベスト16トリノ戦で他の選手以上の10本のクロスを挙げた。またエヴァートンから移籍してきたジェラール・デウロフェウのデビュー戦もあるでしょう。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ベンチでのアドバンテージを持ちます。1年前のコッパ・イタリア決勝、監督としてロッソネリと最初の対戦でミランに勝利する前に準決勝でモンテッラ監督のフィオレンティーナを破っています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK