03.11.2018 23:15 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「これでユナイテッド戦に集中できる」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「スタートは良かったが、その後は試合から消えてしまった。水曜日はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を決めたい」

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督はカリアリ戦の勝利後、すぐに改善すべき点を指摘した。

      「11試合のうち10試合に勝つのは簡単ではない」と監督は言う。「スタートは良かったが2点目を奪えず、その後少し試合から消えてしまった」

      「自陣での守備を改善しないといけない。私たちは毎試合2、3点決めるのが当然のようにプレーしているが、毎回そうなるわけではない。1-0でも勝てるようになる必要がある」

      「選手たちは常に頭の中をクリアにする必要があり、そうでなければ相手の最初のクロスや後半唯一のチャンスで失点してしまう。これは私たちの数少ない問題点の一つであり、もっと努力して集中するべきだ」

      「これでマンチェスター・ユナイテッド戦に集中できる。水曜日は次のラウンド進出を決め、代表ウィーク前にACミラン戦でもいい結果を出して締めくくりたい」

      指揮官は選手交代の理由、チャンピオンズリーグに向かた怪我人の状況についても語った。

      「ドウグラス・コスタは筋肉の問題があり、ピアニッチは少し疲れが出てきていた。マテュイディも打撲があった」

      「キエッリーニは水曜日の試合には出場できるよ。ベルナルデスキもね。マンジュキッチについては、足首の状態を見る必要がある」

      最後にアッレグリ監督は、カリアリ戦で最も活躍した選手の一人だったベンタンクールを称えた。

      「ロドリゴは成長しており、ピアニッチが彼のボール配給を助けている。試合を読むのがうまく、高い位置でボールを奪い返すことにも優れているね。まだ若いし、いつも成長しているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK