20.10.2018 21:30 - in: セリエA S

      冷酷さの欠如を後悔するピアニッチ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ピアニッチは「この引き分けはまだリーグの行方がオープンであり、優勝が簡単ではないことを示している」と語った。

      ミラレム・ピアニッチは土曜日のジェノアとの1-1の引き分け後に失望を隠せなかったが、この結果が来週のチャンピオンズリーグに向けた後押しになると語った。

      「一緒に練習する時間が限られるので、代表ウィークのあとの最初の試合はいつもタフだ。でも言い訳をするべきじゃない」

      「試合に向けて無理に気分を盛り上げる必要はない。今日も集中していたけど、ボールがゴールに入りたがらなかった」

      「この引き分けはまだリーグの行方がオープンであり、優勝が簡単ではないことを示している。結果は残念だけど、今はチャンピオンズリーグに向けて集中するよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK