07.11.2018 23:50 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      マンU戦後のアッレグリ監督コメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      指揮官は敗戦後「良いプレーをしていたので残念だが、まだ首位に立っている。今は日曜日に向けて集中しよう」と語った。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は1-2で敗れたマンチェスター・ユナイテッド戦後、失望を隠せなかった。

      「残念だよ」と指揮官は言う。 「チームは良いプレーをしたが、相手を最後まで封じることができなかった。トップチームと対戦する時は、いつもこうしたリスクがある。サイドでも中央でもフリーキックを与え過ぎてしまった」

      「とは言っても、まだグループの首位に立っている。残りの2試合でグループ1位の座と決勝トーナメント進出を決めることができる。日曜日にはミラノでビッグゲームがあるので、すぐに気を取り直さないといけない」

      アッレグリ監督は今後の数週間でチームを改善するため、選手たちに努力を保つことを要求している。

      「先に進み続けないといけない」と監督は言う。「今夜はミスを犯し過ぎた。いいプレーをしたが、それだけでは十分ではないということだ。サッカーでは常に勝ち続けることなどできない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK