07.11.2018 23:45 - in: マッチレポート S

      試合を支配しながらも逆転負け

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリはロナウドの驚異的なゴールで先制したものの、終盤にユナイテッドに反撃を許し逆転負けを喫した。

      ユヴェントスは7日、アリアンツ・スタジアムでチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のマンチェスター・ユナイテッド戦を迎えた。最初の3試合で勝ち点9を稼いでいるため、この日の結果次第で決勝トーナメント進出とグループ1位を確定させることができる。最終ラインではアレックス・サンドロとキエッリーニがスタメンに復帰し、前線にはディバラ、クアドラード、クリスティアーノ・ロナウドが起用された。

      試合を支配するユーヴェ

      キックオフ直後はマンチェスター・ユナイテッドがボールを持ち、ユーヴェがカウンターを狙う。5分のクリスティアーノ・ロナウド、10分のベンタンクールのシュートはともにディフェンダーにブロックされるなど、両チームとも集中した立ち上がりを見せた。

      徐々にボールを保持する時間を増やすユヴェントスは、16分にもロナウドがゴール右にわずかに外れるロングシュート。31分のカウンターからのケディラのシュートはデ・ヘアの正面、35分にもクリスティアーノ・ロナウドの右サイドからの折り返しに、ゴール前でフリーになったケディラが再び合わせてポストを叩くシュートを放つなど、徐々にマンチェスター・ユナイテッドのゴールに迫る回数を増やしていく。

      その後もクリスティアーノ・ロナウドを中心に積極的に赤い悪魔を攻め立てたチームだったが、前半はゴールを奪えず両チーム無得点のままハーフタイムを迎えた。

      CR7のスーパーゴール

      後半に入るとまずはマンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシャルがポストのわずか右に外れるシュートで、ユヴェントスゴールを脅かす。それに応えるかのように、その数分後にはディバラがペナルティエリアの角から左足で狙いすましたシュート。美しい弧を描いたボールはクロスバーを直撃し、こちらも数センチメートルの差でゴールとはならなかった。

      サポーターが待ち望んだ瞬間が訪れたのは65分だった。ボヌッチがペナルティエリア内へロングフィードを送ると、そこに走り込んだのはクリスティアーノ・ロナウド。後方からの浮き球にノーバウンドのままボレーで合わせると、驚異的なシュートはゴールネットに突き刺さった。

      ユナイテッドの反撃

      スーパーゴールによる先制点で勢いに乗るユーヴェは、その直後にもピアニッチが鋭いシュートを放つ。これはデ・ヘアのセーブに阻まれ、さらにもう一度ピアニッチ、そしてクアドラードが大きなチャンスを迎えたものの、いずれもシュートは枠を捉えられなかった。

      それでも1点リードのまま試合終盤を迎え、順調に勝ち点3に向かっているかに思われたビアンコネリだったが、終盤に思いがけない展開が待ち受けていた。86分、マンチェスター・ユナイテッドはゴール前でフリーキックを獲得すると、これを左足で直接を狙ったフアン・マタのシュートが壁を越えてゴールに吸い込まれる。

      さらに90分、今度は遠目の位置から再びマンチェスター・ユナイテッドがフリーキックを得る。ゴール前へ送り込まれたボールは混戦を生み、最後はアレックス・サンドロにボールが当たってオウンゴールでアウェイチームが終盤の逆転に成功した。

      少ない残り時間の中でユヴェントスの反撃は実を結ばず、タイムアップ。リードを守り切れずに今季公式戦初黒星を喫した。これでチャンピオンズリーグは第4節を終えて3勝1敗の勝ち点9となり、依然としてグループの首位に立っている。

      ユヴェントス 1-2 マンチェスター・ユナイテッド (ハーフタイム: 0-0)
      得点者:
      ロナウド 65, マタ 86, アレックス・サンドロ(OG) 90.

       

      ユヴェントス

      シュチェスニー;デ・シリオ(バルツァッリ 82)、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ;ケディラ(マテュイディ 61)、ピアニッチ、ベンタンクール;クアドラード(マンジュキッチ 90+2)、ディバラ、クリスティアーノ・ロナウド
      サブ: ペリン、カンセロ、ベナティア、ルガーニ
      監督: アッレグリ

      マンチェスター・ユナイテッド
      デ・ヘア;ヤング、リンデロフ、スモーリング、ショー;エレーラ(マタ 89)、マティッチ、ポグバ;リンガード(ラッシュフォード)、サンチェス(フェライニ 79)マルシャル
      サブ: ロメロ、ベイリー、ダルミアン、フレッジ
      監督: モウリーニョ

      警告: マティッチ 12、アレックス・サンドロ 56、ディバラ 75、エレーラ 75、マルシャル 90+5

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK