25.07.2018 13:30 - in: 公式レポート S

      セルジオ・マルキオンネ氏を偲んで

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユヴェントスは本日他界したイタリア系カナダ人の実業家、セルジオ・マルキオンネ氏に哀悼の意を表します。

      セルジオ・マルキオンネ氏が本日の朝、チューリッヒで他界しました。

      1952年にキエーティで生まれたマルキオンネ氏は2003年からフィアット・グループの、その後はフィアット・グループ・オートモービルズのマネージング・ディレクターを務めました。

      さらにフィアット・クライスラー・オートモービルズのCEO、CNHインダストリアルの会長、フェラーリの会長およびCEO、エクソールの副社長、ジョヴァンニ・アニェッリ財団のアドバイザーといった役職に就いています。

      こうした肩書に彩られた素晴らしいキャリアだけでなく、マルキオンネ氏はその卓越したビジョンと才能によって、イタリア国内外のビジネスの世界における偉大な人物として人々の記憶に残ることになります。

      ユヴェントスはマルキオンネ氏に心から哀悼の意を表すとともに、ご家族やご友人の方々にも特別な想いを捧げます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK