27.11.2018 23:50 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      バレンシア戦後の選手コメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      1-0で勝利したチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節、バレンシア戦後の選手コメント。
      ジョルジョ・キエッリーニ

      ジョルジョ・キエッリーニは1試合を残しグループステージを突破したチームを称えた。

      「今季の最初の目標を達成できた」と34歳のディフェンダーは言う。「バレンシアはオープンスペースでは危険なので、難しい試合になることは分かっていた」

      「前半はもう少し良いプレーをするべきだった。後半は改善が見られ、勝利は正当な結果だったと思う」

      この試合でチャンピオンズリーグ通算68試合出場を達成し、ジャンルカ・ペッソットの持つクラブ4位の記録に並んだキエッリーニは特にフォワード陣のパフォーマンスを評価している。

      「チームは団結しているし、フォワードを含め全員が努力している。ロナウド、マンジュキッチ、ディバラの3人全員が全力を尽くしていた。スキルに加えてこうした姿勢で戦えば、試合は簡単になる」

      視線の先はセリエAに戻る。「先に進まないといけない。チャンピオンズリーグについてはまた2月に考えるよ。タフな1ヶ月が待っているので、セリエAにフォーカスする必要がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK