02.10.2018 23:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ヤングボーイズ戦後の選手コメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      3-0でヤングボーイズに完勝したチャンピオンズリーグのホーム初戦を、選手たちが振り返った。

      パウロ・ディバラ

      3得点の大活躍でユヴェントスを勝利に導いたディバラは、フィリッポ・インザーギ、アレッサンドロ・デル・ピエロ、アルトゥーロ・ビダルに続いて、チャンピオンズリーグでハットトリックを決めたユヴェントス史上4人目の選手になった。

      「今日はクリスティアーノがいなかったけど、タスクに集中してプレーできていたよ」とラ・ホーヤは言う。「今日のようなパフォーマンスが必要だったから、正しいアプローチで試合に臨めたと思う」

      「自分のプレーには満足しているよ。すごく頑張ったからね。去年は逆のことが起きた。スタートはすごく良かったけど、シーズン後半に失速してしまったんだ」

      メディ・ベナティア

      ディバラが攻撃を牽引する一方、メディ・ベナティアは3バックの一員として堅固な守備を支えた。

      「いつでも完封はいいものだね」とモロッコ人DFは認める。「チャンピオンズリーグはタフで、今日の相手はフィジカル的に強かったけど、早い時間いゴールを奪って楽になった」

      「相手にリスペクトを示して全力で戦った。だからこそ完封できたんだ」

      「僕たちを誰が止められるか?気を緩めるようなことがあれば、自分たちだね。今年は以前よりも強いチームになっているけど、楽な試合などない。優勝するためにはこの態度を常に保つ必要がある。ウディネーゼ戦にも勝って、代表ウィークに入りたい」

      レオナルド・ボヌッチ

      レオナルド・ボヌッチはユヴェントスの態度と好スタートがヤングボーイズ戦の勝利の鍵になったと語った。

      「ヤングボーイズに最大限のリスペクトを持って試合に臨んだ」とディフェンダーは言う。「マドリードに辿り着くためには、長い道のりがあることを理解しているからね」

      「みんなが夢を叶えたいと思っている。今夜はすごく良いスタートを切って、チャンピオンズリーグの重要な勝利を手にできた。次はすぐにウディネーゼ戦に切り替えるよ」

      「いつも言っているように、このチームには先発レベルの選手が多く揃っている。だから誰がベンチにいるかは関係ない。全員が全力を尽くす準備ができているんだ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK