27.01.2018 23:26 - in: セリエA S

      ケディラ:「ナポリにプレッシャーを掛けることが重要」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「彼らとの戦いは長く厳しいものになるから、この試合は勝たなくてはいけなかった」とキエーヴォを相手に先制点を決めたミッドフィールダーは語る。

       サミ・ケディラはタイトルを争うナポリに対してユーヴェが精神的に優位に立つため、土曜日にキエーヴォを相手に難しい勝利を飾ったことの重要性を強調した。

       ユヴェントスはこのドイツ代表選手のゴールでキエーヴォの堅い守備をこじ開けた。その後ゴンサロ・イグアインが追加点を挙げ、ユーヴェは日曜日に試合を行うマウリツィオ・サッリのチームを勝ち点2リードしている。

      「タフなゲームだった」とケディラは試合後に認めた。「相手の最初のレッドカードの後にボールは支配できたが、11人対9人になってからもまだ好機を待って、先制点まで辛抱する必要があった」

      「この勝ち点3はすごく重要だ。ナポリとの戦いは長く厳しいものになるが、今日の勝利で彼らに少しプレッシャーを掛けられる。こういった試合に我々は勝たないといけない」

       ユーヴェはこれから数週間で多くの試合をこなす準備ができている。

      「ここ数週間で良いトレーニングができた。これから忙しくなるので、ピッチのすべてのエリアでローテーションが必要になるだろう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK