12.09.2018 11:00 - in: 公式レポート S

      ケディラがユヴェントスとの契約を2021年まで延長

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ドイツ代表MFサミ・ケディラが新たに2年間の契約延長にサインした。

      サミ・ケディラが3年目のオプション付きの新たな2年契約にサインし、2021年までユヴェントスでぷれーすることになった。

      白黒のユニフォームで4年目のシーズンを迎えているケディラは、キエーヴォとの開幕戦でチームの今季初ゴールを決める好スタートを切り、セリエA通算80試合で20得点を記録している。

      2015年の加入以来ケディラはユーヴェの中盤でテクニック、品格、カリスマと経験を示し、存在感を発揮し続けている。

      ワールドカップ優勝者でありながら毎シーズン成長を見せ、昨季はキャリア初のハットトリックを含む9得点を決めている。

      ケディラが過去3シーズンで最も長い時間プレーしているユヴェントスのミッドフィールダーなのも、偶然ではない(全大会を通して8882分)。17/18シーズンの得点数はビアンコネリの中盤の選手としては、1993/94シーズンの同じくドイツ人のアンドレアス・メラー以来のものだ。

      既にセリエAとコッパ・イタリアを3回制覇したユーヴェの背番号6は、トロフィーの数を更に増やそうとしている。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK