23.02.2017 00:41 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    リヒトシュタイナーは、地に足をつけ続けます

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    スイス・エキスプレスは、ポルトとのリターン・レグ前に慎重なままです「今夜の大きなチームでの努力があったが、彼らは1ゴールを必要とするだけですし、それは再び皆の試合になります。」

    チャンピオンズ・リーグ、ベスト16でユーヴェは、ポルトに対し2ゴールと無失点でアドバンテージを取ったが、シュテファン・リヒトシュタイナーは、これで満足する事を拒否します。

    エスタディオ・ド・ドラゴンでの水曜日の目覚ましい2-0の勝利後に、仕事は3月14日トリノでのリターン・レグに入るまで決して終わらないとリヒトシュタイナーは頑固にコメントした。

    「私達はリターン・レグで今夜と同じ方法で戦わなければいけません。」と彼は主張した。「フットボールは許しがたいです。1失点しなければ良いだけですし、直ぐに全員の戦いとなります。、私達は地に足を着けておく必要があり、プッシュし続けなければいけない。」

    33歳は、今シーズンのヨーロッパでのトップ争いでの初出場で自身の満足を表したが、チームの事を強調したがってました。

    「この戦いへの復帰は素晴らしかった。直近の数ヶ月で多くを学びましたし、再びこの大会でプレー出来満足です。しかし私情の他に、今夜のチームと私達の相対的なパフォーマンスがあります。

    フットボールはチームでの戦いですし、チームが他の全てを優先します。このスポーツをプレーする人は誰でも勝ち進みトロフィーを獲得したいですが、勝つのは常にチームです。」


    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK