24.07.2018 16:00 - in: チーム S

      アッレグリ監督が2018年FIFA男子最優秀監督賞候補に

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が2年連続でFIFA男子最優秀監督賞候補に選出された。

      ユヴェントスを素晴らしいシーズンに導いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督の功績が、再びFIFAに認められた。ビアンコネリは今年で7年連続スクデット獲得、コッパ・イタリア4年連続優勝を果たし、UEFAチャンピオンズリーグでも準々決勝に進出した。

      この結果アッレグリ監督は8月10日までFIFAウェブサイトで投票が可能な「FIFA男子最優秀監督」の11人の候補の選出された。ファンは登録後に最優秀監督のトップ3に投票でき、FIFAによって選ばれたサッカー界の審査員のポイントと合わせて上位3人が決定される。

      その中から一人が、9月24日にロンドンで行われるセレモニーで「ザ・ベスト」として表彰される。

      候補者は以下の通り:

      マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

      スタニスラフ・チェルチェソフ(ロシア代表)

      ズラトコ・ダリッチ(クロアチア代表)

      ディディエ・デシャン(フランス代表)

      ペップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

      ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

      ロベルト・マルティネス(ベルギー代表)

      ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)

      ガレス・サウスゲート(イングランド代表)

      エルネスト・バルベルデ(バルセロナ)

      ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK