24.02.2018 12:45 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「重要な連戦が始まる」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッレグリ監督は一週間の休養の後、重要な連戦が始まるにあたり集中力が問われると語っている

      1月のウインターブレイク後、初めて試合の間隔が一週間空いた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は日曜日にアリアンツ・スタジアムで行われるユヴェントス対アタランタ戦に先立ち、記者会見を行った。

      これからセリエAの重要な2試合、コッパ・イタリアとUEFAチャンピオンズリーグ第2戦を含む、11日間で3大会の4試合をこなす重要な連戦が始まる。土曜日の会見での監督のコメントは以下の通り。

      チームニュース

      イグアインが明日出場するのは難しく、ベルナルデスキは前にも言った通り今後数週間様子を見る。セラピーがうまく行けばいいが、そうでなければ手術を行うかを決断しないといけない」

      マテュイディは回復し出場可能、マンジュキッチも同じだ。マッティア・デ・シリオは内転筋に問題があり、来週検査する。ヘーヴェデスは出場可能、クアドラードは回復途上でまだ復帰はできない」

      「マテュイディとピアニッチは先発する。あとはストゥラーロマルキージオベンタンクールの中から一人を選ぶ」

      「トリノ戦の前に言った通り、明日はブッフォンが出場する。リヒトシュタイナーもだ。ベナティアルガーニのどちらを出すかはまだ決めていない」

      ディバラの状態

      トッテナム戦までに4試合あるので、(ディバラが先発するかは)様子を見ないといけない。40~45日間離脱していた後にトリノ戦で30分プレーし、他の選手のようにすべての試合でフル出場することは現実的でない。全員をベストな形で扱う必要があるが、今はシーズンの重要な時期なので特にディバラは最良のコンディションに持っていく必要がある」

       

      全力で集中

      「明日から連戦が続くが、チームはやるべきことを分かっている。だから試合のプランの準備に時間を掛けるというよりも、フィジカルとメンタルの回復に時間を割くことになる」

      「今週は長めの休みがあったので、試合に集中しないといけない。3日ごとに試合があった後にこういった週があると、時に切り替えが難しいことがある」

      アタランタはよくやっている

      アタランタはヨーロッパリーグでもセリエAでもよくやっている。いつもイタリアのチームにはヨーロッパの舞台で勝ち進んでほしいと思っているので、彼らとナポリの敗退は残念だ」

      「明日のアタランタはリーグで反撃したいと思っているだろうし、水曜日には我々と同じように決勝進出のチャンスがある。彼らは対戦が難しいフィジカルなチームでセットプレーから10得点を決めており、空中戦の勝率ではリーグで4位だ。SPAL戦まで続く重要なサイクルの初戦なので、明日はベストな形で彼らを迎え撃つ必要がある」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK