06.03.2018 21:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    アッレグリ監督「チャンスを掴まないといけない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チャンピオンズリーグ準々決勝進出のためには賢くプレーしチャンスを掴む必要があると語った。

    トッテナム戦のアプローチ

    「スパーズが明日どのようにプレーするかは分からない。我々は技術的に第1戦の特に後半よりずっと良くなる必要がある。結果を出せなければ敗退という意味で、明日は決勝戦のような試合になる。ホームでの第1戦ではチャンスを作ったし、明日も同じことをしないといけない。何より重要なのはポジティブでいることだ」

    「ベストチームが勝つことになる。高いレベルの試合では、チャンスを掴めるかが勝負を分ける。ラツィオ戦はとてもタフで、とてもフィジカルな試合だったが、最後にディバラがチャンスを生かして勝利した。比較すると明日はよりスペースがありチャンスも作れるだろうが、重要なのはうまく守ることだ」

    「カウンターの非常にうまい速い選手が揃っているわけではないので、2年前のバイエルン・ミュンヘン戦と同じように戦うのは不可能だ。代わりに明日はポゼッションとチャンスを生かす試合になる」

    チーム状況

    「イグアインとディバラが明日プレーしない理由はないが、イグアインは最近2日しかチームと練習していない。ディバラはよく回復し、ラツィオ戦でうまくプレーした。明日は大きな試合なので、選手はたとえ100%でなくても出場したいだろう」

    「怪我についてはあまり考えなかった。ベンチにはオプションが少ないのでもちろん延長戦に入る前に試合を決めたいが、いずれにせよ明日は違った試合をしないといけない。勝つためには落ち着いて、技術的によりよくプレーし、辛抱強くベストを尽くす必要がある」

    「ディバラ、イグアインとドウグラス・コスタは一緒にはプレーしないかもしれないが、全員出場する可能性はある。手元に残っているアタッカーは彼ら3人だけなので、全員先発するかもしれない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK