26.07.2018 03:00 - in: Tour - Field S

      ファヴィッリの活躍でICC初戦に勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      21歳のストライカー、アンドレア・ファヴィッリの2ゴールによりビアンコネリがフィラデルフィアでバイエルンを破った。

      ビアンコネリは2018年インターナショナル・チャンピオンズ・カップの初戦でバイエルン・ミュンヘンを2-0で破り、幸先の良くサマーツアーのスタートを切った。

      激しい雨の中で始まったこの試合、ビアンコネリはキックオフのわずか3分後にアンドレア・ファヴィッリが右サイドから早速際どいシュートを放つが、相手GKウルライヒの好セーブに防がれる。

      この日がユーヴェデビュー戦となったGKマッティア・ペリンは、何度か迎えたピンチの場面でセルジュ・ニャブリやマルセル・ツィラらのシュートをセーブし、失点を免れた。

      32分、クラウディオ・マルキージオがバイエルン守備陣のミスを見逃さず、ウルライヒのクリアをインターセプトしてゴール前のファヴィッリへ。21歳のストライカーは落ち着いてシュートをゴールに流し込み、2018年プレシーズンのチーム初ゴールを挙げた。

      さらにその8分後、ファヴィッリはアレックス・サンドロからのロングボールに抜け出し、1対1となったウルライヒのニアサイドを突いてリードを2点に広げた。

      後半も58分にペリンがクワシ・オキア・ヴリードのシュートを飛び出して防ぎ、こぼれ球はチョン・ウヨンが枠を外すなど、ユヴェントスはドイツ王者にゴールを許さない。

      多くの選手交代が行われる中、ビアンコネリは2-0でそのまま勝利。サマーツアーの次戦は日本時間29日にレッドブル・アリーナでベンフィカと対戦する。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK