12.11.2018 00:25 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「チームは良い反応を見せた」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッレグリ監督はマンチェスター・ユナイテッド戦に敗れた後にミランに完勝したチームの反応を称えた。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は日曜日の勝利後、ミラン戦での好パフォーマンスに自信を持っていたことを明かした。ビアンコネリは期待通りにサン・シーロで2-0の勝利を手にしている。

      「マンチェスター・ユナイテッド戦が好影響をもたらし、チームは今夜良い反応を見せた」

      「水曜日の結果にはショックを受けていたが、選手たちはアウェイの試合ですぐに攻撃に出た。アレックス・サンドロとマテュイディが同時に出て行った唯一の機会にカウンターでPKを許してしまったが、シュチェスニーが素晴らしいセーブをしてくれた」

      「インテルとは勝ち点6差、ナポリとは勝ち点9差なので、この勝利はリーグにおける大きな前進と言える」

      この勝利によってユーヴェは開幕からの12試合で勝ち点34を獲得し、セリエA新記録を打ち立てた。同時に2018年はアウェイで13勝を挙げており、これは欧州五大リーグで最多の数字だ。またリーグ戦最近16試合負けなしで、その間の成績は14勝2分けとなっている。それでもチームは更に向上できることを信じている。

      「前半はポゼッション時によりオーガナイズできたかもしれない。後半は改善され、守備の面では容赦がなかった」

      「相手にもっとプレッシャーを掛けるため、ペナルティエリア外からもっと枠内にシュートを放つ必要がある。ディバラ、マンジュキッチ、ロナウドを起用すると攻撃の組織は低下するが、相手は的を絞るのが難しい」

      「サイドに高さがあることで、縦パスやクロスがうまくいった。ニアポストよりファーポストへの攻撃に優れた選手が多く、今夜はそれが活かせた。シーズン序盤は低いクロスが多かった」

      「レオナルド・ボヌッチは休養が必要だったので、今日はベンチに置いた。今季はたくさんプレーしているからね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK