12.11.2018 00:30 - in: セリエA S

      シュチェスニー「ゴンサロのことは分かっている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      イグアインのPKをセーブしたシュチェスニーは、「彼が低く強いボールを蹴るのは分かっていたし、幸運もあった」と語った。

      マリオ・マンジュキッチとクリスティアーノ・ロナウドのゴールで勝利したミラン戦で、重要な働きをしたもう一人の選手がヴォイチェフ・シュチェスニーだった。1点リードの前半、ゴンサロ・イグアインのPKを見事にセーブしている。

      「ゴンサロのPKの特徴は分かっているし、彼も僕のことを知っている」と守護神は試合後に語った。「うまく行ったよ。彼が低く強いボールを蹴るのは分かっていたし、幸運もあった」

      「必要な通りにプレーし、8分で先制することができた。その後はテンポを落としてポゼッションをキープした。試合をコントロールして、後半に勝利を決定づけることができたね」

      28歳のゴールキーパーは、ジャンルイジ・ブッフォンの退団にも言及した。

      「ユーヴェの一番手のゴールキーパーとしては初めてのシーズンで、定期的にプレーすることは重要だ」

      「監督は大きな信頼を示してくれ、とても助かっている。マッティア(ペリン)もトップクラスのキーパーだし、彼の存在はモチベーションになっている」

      「このチームのようなディフェンスの後ろでプレーすれば失点は少ないけど、その分試合を通じて常に集中していないといけないんだ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK