11.12.2017 12:45 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    ネドベド「自分自身の仕事に集中する」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユヴェントス副会長のパベル・ネドベドがCLラウンド16の組み合わせ抽選会の後にコメントを残した。

    「イングランドに発つ可能性は高かったし、我々はこれからそうなるだろう。公式戦でトッテナムと対戦することは一度もないが、今夏にフレンドリーマッチを行った。我々はその時よりもうまく戦いたいね」

     「マウリシオ・ポチェッティーノという素晴らしい監督がチームを率いている。彼らのオフェンス能力を最大限に引き出せる監督だ。また、フェルナンド・ジョレンテもいるね。我々は彼がユヴェントスに2年間在籍していたこともあってよく知っている。2年前のセビージャ戦でそうしたように、彼に得点を許さないことを願っている」

     

    「ラウンド16はいつも複雑なものだ。その時が来れば我々は我々自身のタスクに集中する。これは我々の哲学であり、リーグで試合を戦う時も同様だ」

     「我々は勝利したナポリ戦でソリッドさを再発見し、渾身のプレーをしお互いに助け合うことでのみ勝利できるということを見せた。アッレグリ?彼は常に何をすべきかを知っているし、正しい決断を下す」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK