08.01.2017 22:54 - in: マッチレポート S

    新年、同じユベントス!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ゴンサロ・イグアインの2得点、パウロ・ディバラのPKでユベントスはボローニャに勝利し、記録的なホーム26連勝を達成した

    ゴンサロ・イグアインの2ゴール、前半のパウロ・ディバラのPKがボローニャ戦快適な3-0の勝利をセットし日曜日夜は2017年の始まりをユベントス完了した。

    この勝利は、ビアンコネリの2017年最初の勝利というだけでなく、より重要なことは、ユベントス・スタジアムで462日前同じ対戦相手勝利から26連勝というクラブ新記録でした。

    そして、正にキックオフから、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、ユベントス・スタジアムで確実に新年も同じように戦いました。

    したがって、チャンピオンが先制するには7分が必要とし、ゴンサロ・イグアインのミラレム・ピアニッチのスルーパスからボックス無いでボローニャのディフェンスを破り、アントニオ・ミランテからゴールを奪い、今シーズン、リーグ戦11点目を手にした。

    そして、サミ・ケディラのバック・ポスト・クロスからイグアインは良いポジションから頭で合わせ、12ゴール目に近づくも枠を外れた。しかし後半同じミスを繰り返すことはありませんでした。

    ピピータの2度の得点機も、ユーヴェはボローニャのタイトで人数をかけた深いディフェンス・ラインに対し前進するにの苦労し、クラウディオ・マルキジオのロングシュートがオープン・プレーからゴールへ向かう唯一の光景となった。

    試合がハーフタイムに近づき、1-0で折り返すかに見えたが、ビアンコネリはハーフタイム前にリードを広げます。41分にパウロ・ディバラがステファノ・ストゥラーロが受けたファウルでのPKからゴールを挙げた。

    ハーフタイム後、ユベントスは、良い後半をスタートを切ります。イグアインが、ピアニッチとのパスを巧みに交換し、ゴールへ向かうも、マリオス・オイコノムが素晴らしいブロックで防いだ。

    次のイグアインの動きは止まらなかった。12月のMVPは、素晴らしいウイングのプレーがあったシュテファン・リヒトシュタイナーからこの夜2点目、ユーヴェの3点目を無防備なネットから奪った。

    4点目のチャンス、パウロ・ディバラに交代で入ったフアン・クアドラードとケディラの流れからのカウンター攻撃から最高のチャンスがあり、終盤ビアンコネリはしっかりとコントロールした。

    この夜のスター・パフォーマー、イグアインにふさわしいスタンディング・オベイションが送られ、マリオ・マンジュキッチが終盤に投入された。

    10分を残し、トマス・リンコンがホーム・デビューを果たしました。

    そして新しい年が始まります…

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK