11.07.2018 14:50 - in: チーム S

    ペリン:競争の準備はできている

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユヴェントスに加入した25歳のゴールキーパーが、水曜日の入団記者会見で新しいクラブでの思いを語った。

    月曜日のエムレ・ジャンの入団会見に続き、今日はマッティア・ペリンがアリアンツ・スタジアムでメディアにお披露目された。ペリンのコメントは以下の通り:

    一歩ずつ

    「ユヴェントスはイタリア最大のクラブであり、ヨーロッパでも最高のクラブのひとつです。少しずつ学んで一歩ずつ成長し、ユヴェントスファミリーをよりよく知るためにここに来ました」

    最高の選手から学ぶ

    「前にも言ったように、クリスティアーノ・ロナウドは世界最高の選手なので入団の知らせは素晴らしいものです。彼は世界最高の選手であると同時に偉大なプロフェッショナルであり、キエッリーニやバルツァッリといったピッチ内外での振る舞いを若い選手に教えられる選手たちとともに練習できるのは、素晴らしいチャンスだと思います。イタリアのサッカー界にとっても、大きな利益があるはずです」

    「彼の存在はユヴェントスの選手だけでなく、セリエA全体にとって重要です。間違いなく世界最高のリーグのひとつになるでしょう」

    競争の準備はできている

    「ほとんどの人は私がより簡単な道を選ぶと考えていたと思いますが、私のキャリアはいつも簡単ではなかったですし、挑戦するのが好きなんです。負けず嫌いな性格ですが、謙虚な姿勢を保ちたいと思います。ここには学ぶために来ました」

    「今季が具体的にどうなるかは分かりません。(シュチェスニーと比べて)最初は不利ですが、こうした競争は全員にとってポジティブなものです。彼は昨年とてもいいプレーをしていましたし、ジジの後継者となる資格があります。もちろん私もベストを尽くして、練習に励みます。プレーする機会をもらえれば、これまでのように自分の最高のプレーを見せたいです」

    背番号19

    「数字によって大きな違いがあるとは思いませんが、背番号19を選びました。娘が5ヶ月前の2月19日に生まれたからです」

    ユヴェントスの伝統

    「このクラブには勝利の雰囲気があります。勝利が唯一の目標であることが感じられ、このメンタリティを身につけるために適応する必要があります」

    「過去の怪我によって選手として良くなったかどうかは分かりませんが、人として成長ができたので、それがなければここには来られなかったでしょう。怪我の苦しみによってよりバランスが取れ、その成長がなければここには到達できませんでした」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK