28.04.2018 23:35 - in: マッチレポート S

    サン・シーロでの劇的な逆転勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    終盤のフアン・クアドラードとゴンサロ・イグアインの2ゴールにより、ビアンコネリは3-2の劇的な勝利を収めた。

    ビアンコネリが最後まで諦めないというチームのモットーを再び示し、終盤の2ゴールでアウェイのサン・シーロでインテルを下した。

    ドウグラス・コスタのゴールで先制したビアンコネリは、後半にマウロ・イカルディの同点弾とアンドレア・バルツァッリのオウンゴールによりインテルに逆転を許した。それでもあきらめなかったユーヴェは87分にフアン・クアドラードが同点ゴールを決めると、ゴンサロ・イグアインがその2分後に決勝点をねじ込んだ。

    試合開始からボールをペースをつかんだビアンコネリは13分にフアン・クアドラードが入れたクロスをドウグラス・コスタがファーサイドで受け、胸でのワントラップからボレーシュートを突き刺した。

    先制点の数分後にはインテルのウルグアイ人MFベシーノがマリオ・マンジュキッチへのラフプレーでレッドカードを受け、インテルは10人でのプレーを強いられることになる。

    前半終了直前にはマテュイディがゴールネットを揺らしたが、VARによりオフサイドの判定が下され得点は認められなかった。

    後半に入るとインテルが反撃を見せ、マウロ・イカルディがフリーキックにヘディングで合わせてスコアを1-1とした。勢いに乗るホームチームは65分にペリシッチがペナルティエリアに侵入しクロスを入れると、これをバルツァッリがクリアしきれずオウンゴールとなってしまう。

    勝利を目指すユヴェントスは残り時間の少なくなった87分、クアドラードがディバラとのワンツーで突破を図る。コロンビア人アタッカーは角度のない位置からシュートを決め、ユーヴェが同点に追いついた。

    さらにその2分後、ベルナルデスキが倒されてフリーキックを得ると、ディバラがゴール前へクロスを上げる。このボールにイグアインが頭で合わせてゴールネットを揺らし、ビアンコネリはわずか数分間で逆転に成功した。

    このまま勝ち点3を獲得したチームは暫定的にナポリとの勝ち点差を4に広げた。次節は5月5日にホームでボローニャと対戦する。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK