19.07.2018 14:46 - in: チーム S

    スピナッツォーラ「夢が叶った」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    2年間の期限付き移籍からクラブに復帰した25歳が、木曜日の記者会見で喜びを語った。

    長い道のりを経て、レオナルド・スピナッツォーラは19日にアリアンツ・スタジアムで正式にユヴェントスの選手としてお披露目された。負傷からの復帰にはまだ時間が掛かるが、ペルージャ生まれのディフェンダーはピッチに立つ時を心待ちにしている。

    夢が叶った

    「ここにいるのは、私にとって大きな感動です。長い間待たなければならなかったので、とても幸せです」

    「昨年も復帰を試みチャンスを逃したくありませんでしたが、アタランタから残ってほしいと言われ、素晴らしいシーズンの後でヨーロッパリーグに出る機会もあったのでチームに残りました。ガスペリーニ監督とチームメートを含むクラブ全体に感謝しています。彼らの存在がなければ、今日ここにはいないでしょう。私を長い間待っていてくれたユヴェントスにも感謝したいです。今はとてもエモーショナルで、興奮しています」

    怪我からの回復

    「今はずっと良くなっています。先週はランニングを開始し、火曜日のメディカルチェック後に全てうまく行っていると言われました。努力を続け、忍耐強く完全復帰に向かうつもりです」

    「10月の半ばか11月に復帰できるといいですね。このような怪我は多くの辛抱と正しい回復が必要です。回復を急いで1ヶ月で復帰しようとすれば、さらに問題が生まれてしまうかもしれません。ですから医師と監督の指示に従って、OKと言われるのを待ちます」

    顔馴染み

    「アッレグリ監督とは何年か前にトレーニングキャンプで時間を過ごしていますし、代表チームでイタリア人のチームメートとも顔を合わせています。まだ全員は揃っていないですが、知り合いのスタッフもいるので嬉しいですね」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK